特殊機器のメリットを得るには現場把握が重要

特殊機器である残土ふるい機

工事現場

特殊機器である残土ふるい機

残土ふるい機は現場で使う機器や機械の中でも特殊な機器になっています。用途としては残土の再利用を目的として土を分けることになるのですが、使う場面を考えて導入をしなければなりません。

残土処理で使う特殊機器

残土処理にはいくつかの特殊機器が必要になります。先程説明した残土ふるい機や、穴を掘ったり塞いだりするショベルカー、運搬用のベルトコンベアがあります。こうした機器が揃ってから残土処理が行えるのです。

同じ機械でも大きさが違う

特殊機器もサイズが分かれている場合があります。使う現場に合わせてサイズを選ぶといいでしょう。また、基本的にどんな現場でも活躍できるサイズの機器を導入することで様々な現場で作業を行なうことが出来るようになります。

購入だけでなくレンタルも

現場で使う重機や特殊機器を全て購入するのは大きな出費になってしまうでしょう。しかしこうした重機や特殊機器はレンタル業者でリースすることが出来るため、工期や需要に合わせて借りるようにしましょう。

様々なふるい機の紹介

工事現場

特殊機器である残土ふるい機

残土ふるい機は工事現場や農場でよく利用されています。土の中に含まれる細かな石などを分ける事が出来るこのふるい機は使える残土を分け再利用出来るようにしてくれるのです。

READ MORE
ウーマン

瓦礫の再利用を行なう

解体後に発生する瓦礫を廃棄物として処理する業者も複数います。しかしふるい機を導入しておけば、瓦礫から資源を入手することもできるので利益になる可能性もあるのです。

READ MORE
男性

高精度な分別を可能に

土から石や岩などを分別する残土ふるい機よりももっと細かく分別できるふるい機があります。こうしたふるい機は研究所や食品工場、化粧品開発工場などで多く利用されています。

READ MORE
広告募集中